フォト

つぶやき(Twitter)

無料ブログはココログ

ガビーが来た

2010/06/12

お医者様

旦那を仕事に送り出してから、ガブリエラをつれて病院に。
20100612_kago_convert


病院に入ったとたんに
おぉよく来たね!どうだい、調子は?
なんてうれしい反応。覚えていてくださいましたか~。

体調
大きな問題なし。
おなかが張っている(胃拡張気味?)
あまり便秘が続くようなら浣腸するが、まずは様子を見ましょうとのこと。


腫れが引いてきている。念のため薬は継続して飲む。点眼も続けて。
猫砂を購入する場合は、目に埃が入らないよう、埃のでにくい砂を買うとよい。

盲目猫
(実は先生は盲目猫を飼っていたらしい)
庭に出すと岩の上に上ったりするし、
かなり活発に動き回る。育て方も通常の猫と一緒でかまわない。

食べ物の包装紙
誤って食べてしまう誤飲があるので、
まだゴミ箱をあさるほど体ができていないが、
1カ月もしたら注意が必要になってくる。

ベランダ
ベランダに出す場合は、隣に行ってしまわないか、
隙間から落ちないかなどのチェックを事前に。

今後
成長し、そろそろ「怖さ」を知るころ。(今はまだボケっとしている状態!)
色々学習する時期だが、飼い主さんは噛まれたり・引っかかれたり大変な時期。

時間外なら電話でもよいし、
いつでも相談にのるからがんばるんだよ!
とのこと。 
がんばりますです。crying

里親探すとか言ってたのになぁ。


いま、サイズはこんなものです。
Img_51802

帰りに病院の隣のペットショップで猫砂、フードを購入
・猫砂「ライオン ニオイをとる砂」
・スコップ
・猫ミルク
試供品のドライフード(幼猫用)をいただきました。
「ファミーユ森下店」さん、有難うございます。
http://www.petfoodhouse.com/

猫トイレは「おまるタイプ」を狙うことにしましたが、今回は断念。
箱に猫砂を入れてしのぐことにしました。
理由は2つ。
1)おまるまでよじ登れない
2)本人が落っこちてしまう。

それにしても、こんな小さいのにトイレは所定の場所でします。
猫ってそういうもの?

猫砂がなかったころ。生理用ナプキンを箱に入れて代用。
Img_51432
猫砂購入後。する前と後に砂をかき集めます。
F10000953

赤ちゃん

おなかがポコーっと膨らんでいるのは赤ちゃんの証なのだとか。
早く元気になってね。
20100612onaka_convert


こんなに小さくてもおすわりしますね
20100612chisai_convert


2010/06/10

冒険

すこしづつ行動範囲が広くなってます。
ゴザから外へ
20100710goza_convert


ティッシュ箱が巨大に見える!
20100610_hako_convert


2010/06/09

命名しちゃいました。

すっかり元気に!
落ち着いたよう。

ナナシ改め、ガブリエラ(仮称)に決定!旦那様命名。
飼うことに決めました!

足をピンと伸ばして歩くようになった。
茣蓙の縁のふさふさに飛びかかったり、
あちこち歩いたりする。
耳の後ろを搔いたり。  ←おぉ、猫っぽいしぐさだ。

お皿から水を飲みました。
※しょうゆ皿です
20100609_kozara_convert


まだ抱っこすると逃れようとします。旦那は平気。ムム。
どーもガブリエラちゃんは私より旦那になついている気がしてならないのだが・・

Img_51202


2010/06/07

良い主治医に出会えたようです!

15:30早退「ナナシ」を病院に連れていきました。
動物愛護医院)笠井 千石 先生
東京イースト獣医協会

治療も大事だけど、日々の猫との生活も大事。そんな気持ちが伝わってきました。
飼い主が自信を持てるようにしてくれます。
その時の猫の状態、猫との関係で必要な情報を教えてくれます。
猫や犬が好きだという気持がにじみ出ている先生です。


で、今の仔猫(仮称:ナナシ)の状態です。
Img_51122


目の形態が変わっているので機能回復は見込めない。
原因はわからないが、
・お母さん猫がざらざらした舌で舐めたときに傷つく
・ウィルス性の結膜炎に感染
・ぶつけた
などとなったあとに、→眼やに→舐める/ひっかく→かゆい・・・
あとは悪循環でこうなったと推測する。

盲目
盲目だと目の筋肉を使わないため、筋肉が衰えて窪む傾向あり。
なんとなく家の中の様子を覚えて、家の中を歩き回ったりする。
結構元気にしていられるので盲目でも大丈夫。
あまり家具の配置を変えないとかの工夫をするとよいかも。


大丈夫。
くしゃみや鼻水などのウィルス感染の形跡はない。
肺呼吸音に異常なし。
脱水症状もなし(脱水症状だと、背中の皮を引っ張ったときに、戻りが悪くなるとのこと)

本人の状態
生後1カ月くらい。
約260g #!!小さい!
20100607_nanasi_convert


食事
離乳食か、甘えん坊だとお母さんのミルクをのんでいる頃
水を自力で飲めないようだったら、スポイトであげるとよい。(もらった!)
ドライフードをふやかしてあげれば食べるだろう。
あまり美味しいもの(缶詰)ばかりだと、ドライフードを食べなくなるのでほどほどに
4時間毎位にご飯にしたいところだが、(仕事もあるだろうから)無理しない程度に。

泣いていたら
おなかがすいた・喉が渇いた、おしっこ・うんち。
なにかしてあげよう

うんち
ちょっとたまっている。
刺激してあげるとでる。まだお母さん猫にお尻を刺激してもらって出すころ。
サラダ油などで湿らせた脱脂綿で拭き拭き
サラダ油などで湿らせた綿棒を差し込んでぐりぐり。
(両方実演)
踏ん張り始めたが出ない。
先生がおなかをぐりぐり~としたら、ぷりぷり2センチほどのうんちが3本も!!
その後すごく落ち着いた。
2~3日は大丈夫だが、あまりうんちが出ないと気持ち悪くなってしまう。食事をしない。
赤ちゃんなのでおなかはぷっくりしているものだが、
背中の方まで張っていたら対処が必要。

目薬
点眼すると、気持ち悪いのでひっかく。
それでは元の子もないので、タオルでミイラ状態に巻いて
固定して点眼(足の間にはさむとか)
その後すぐに「ごはん~」とか言って気を紛らわせるとよい。

住処
広いところがよいが・・
ペットボトルにお湯を入れて、タオルにくるんで置いておくと暖かい。
真夏は多少冷房を。(冷やしすぎ注意!)


歯があるのだ!

ツメ
目が腫れているので引っ掻かないよう先端を切ってくれました。


超警戒中。手足をまっすぐ伸ばしませんbearing
Img_51142

2010/06/06

仔猫来る!

旦那のお父さんの49日の法要後、
ふらふらと散歩していたら捨て猫を見てしまいました。

黒猫で、いたいけな仔猫ですが、
素人目にも失明していることが分かるくらい目が腫れていました。
体は綺麗なので、目が原因で捨てられてしまったのでしょうか?
きれいな籠にいれられて傍には点眼薬まで置いてありました。

かわいそうだけどと、いったんはその場を離れたのですが
どう考えても、今日保護してやらなければ夜風で死んでしまう
でも旦那も、残されたお母さんのことで手いっぱい・・
恐る恐る病院まで車を出してもらえないか?と聞いてみたら
「かわいそうだけど、放っておきな」
あぁ、しまった!自分で何とかすればよかった・・
帰りの車でももう一度聞いてみたけど駄目で、
行動力のない自分に自己嫌悪していたら、見かねた旦那がUターン
あ・・ありがとう旦那!weep
実際に保護したら、「思っていたのと違う!こんな状態だったのか・・」と旦那絶句。
20100606nanasi_convert


とりあえず家についたのが21:00
どうも元気がなさすぎるので、色々Webで調べたところ、
捨て仔猫は、低体温とか低血糖になっている可能性があるとか。
夜間の動物病院へ駆け込んだのが24:00。

体温36.7℃。平熱・・ではなく、低体温状態。仔猫の体温は39℃位あってもよいらしい。
そして低血糖になっているとのこと。
食べていない→低血糖→燃焼できないので体温が維持できない→低体温 ということだそうです。
砂糖水をスポイトであげるとゴクゴクのみました。
即ICUへ直行 #これ、恒温槽?

しばらくして、改めて先生から状況説明。
低体温・低血糖は、ブドウ糖とa/d缶を投与(食べたらしい)、ICUでしばし過ごす。
目は今見えていない。また、今後回復も難しいとのこと。
やっぱり・・。かわいそうに!
眼やになどは除去してくれました。
感染予防のためインターフェロンを注射したとのこと。 

小1時間ICUに滞在し、ある程度体温が上昇したので帰宅を許可されました。
1万7千円(初診料8400円)で、技術料は普通でした。深夜だし、そんなもんかな。
第一、猫の命には替えられません!
猫に慣れている人なら自分で処置できるんだろうなぁ・・。
Img_50752


とにかく小さい!!
20100606_minimini_convert


自宅に帰ったのが25:30。
次の日ちゃんと会社に行きましたよ!