フォト

つぶやき(Twitter)

無料ブログはココログ

« 仔猫来る! | トップページ | 命名しちゃいました。 »

2010/06/07

良い主治医に出会えたようです!

15:30早退「ナナシ」を病院に連れていきました。
動物愛護医院)笠井 千石 先生
東京イースト獣医協会

治療も大事だけど、日々の猫との生活も大事。そんな気持ちが伝わってきました。
飼い主が自信を持てるようにしてくれます。
その時の猫の状態、猫との関係で必要な情報を教えてくれます。
猫や犬が好きだという気持がにじみ出ている先生です。


で、今の仔猫(仮称:ナナシ)の状態です。
Img_51122


目の形態が変わっているので機能回復は見込めない。
原因はわからないが、
・お母さん猫がざらざらした舌で舐めたときに傷つく
・ウィルス性の結膜炎に感染
・ぶつけた
などとなったあとに、→眼やに→舐める/ひっかく→かゆい・・・
あとは悪循環でこうなったと推測する。

盲目
盲目だと目の筋肉を使わないため、筋肉が衰えて窪む傾向あり。
なんとなく家の中の様子を覚えて、家の中を歩き回ったりする。
結構元気にしていられるので盲目でも大丈夫。
あまり家具の配置を変えないとかの工夫をするとよいかも。


大丈夫。
くしゃみや鼻水などのウィルス感染の形跡はない。
肺呼吸音に異常なし。
脱水症状もなし(脱水症状だと、背中の皮を引っ張ったときに、戻りが悪くなるとのこと)

本人の状態
生後1カ月くらい。
約260g #!!小さい!
20100607_nanasi_convert


食事
離乳食か、甘えん坊だとお母さんのミルクをのんでいる頃
水を自力で飲めないようだったら、スポイトであげるとよい。(もらった!)
ドライフードをふやかしてあげれば食べるだろう。
あまり美味しいもの(缶詰)ばかりだと、ドライフードを食べなくなるのでほどほどに
4時間毎位にご飯にしたいところだが、(仕事もあるだろうから)無理しない程度に。

泣いていたら
おなかがすいた・喉が渇いた、おしっこ・うんち。
なにかしてあげよう

うんち
ちょっとたまっている。
刺激してあげるとでる。まだお母さん猫にお尻を刺激してもらって出すころ。
サラダ油などで湿らせた脱脂綿で拭き拭き
サラダ油などで湿らせた綿棒を差し込んでぐりぐり。
(両方実演)
踏ん張り始めたが出ない。
先生がおなかをぐりぐり~としたら、ぷりぷり2センチほどのうんちが3本も!!
その後すごく落ち着いた。
2~3日は大丈夫だが、あまりうんちが出ないと気持ち悪くなってしまう。食事をしない。
赤ちゃんなのでおなかはぷっくりしているものだが、
背中の方まで張っていたら対処が必要。

目薬
点眼すると、気持ち悪いのでひっかく。
それでは元の子もないので、タオルでミイラ状態に巻いて
固定して点眼(足の間にはさむとか)
その後すぐに「ごはん~」とか言って気を紛らわせるとよい。

住処
広いところがよいが・・
ペットボトルにお湯を入れて、タオルにくるんで置いておくと暖かい。
真夏は多少冷房を。(冷やしすぎ注意!)


歯があるのだ!

ツメ
目が腫れているので引っ掻かないよう先端を切ってくれました。


超警戒中。手足をまっすぐ伸ばしませんbearing
Img_51142

« 仔猫来る! | トップページ | 命名しちゃいました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216027/48634517

この記事へのトラックバック一覧です: 良い主治医に出会えたようです!:

« 仔猫来る! | トップページ | 命名しちゃいました。 »