フォト

つぶやき(Twitter)

無料ブログはココログ

トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010/06/30

好きな場所

ガブリエラの好きな場所ベスト3
三位)家具の間
二位)ウェスの上
 
 
そしてそして
一位)膝の上!
 
妄想かもしれませんが(*^_^*)
 
猫って意外にも人なつっこい。
飼っている方々によると、子猫の間だけのようですが…

カラー卒業

傷がふさがり安定したようなので
帰宅後、カラーをはずしてやりました。
目を気にする様子はなく、ひどくこすったりすることも無いので
カラーは卒業!
よかったね。


成長を感じる遊びっぷり。
すべての動作が力強くなっている。
飛び跳ねるし、反応も早い。足も早い。ぱたぱたぱたー
ガジガジも力強い!(ちょっと痛い)
ティッシュを追い回すとき、身を伏せて飛び掛る動作をした。
狩猟本能の目覚め!?

どー見ても、目で見てるゾhappy01up!!

Img_55242

ティッシュを追い回している様子

## 動画再編集中 ##

2010/06/29

ストレス食い!?

カラーをつけて手で目をこすらないようにし、
家具の角に目が当たらないよう、ケージに閉じ込めて出社。
とてもとても申し訳ない・・

帰宅すると、ストレスのためかいつもと行動が違う。
1)やたら食べたがる
2)遊びが興奮気味

いつもの2~3倍食べる。
お皿が空になってもまだお皿をなめ続ける。
お代わりもあっという間に完食。
親のカタキのようにガジガジします。

いつもより長めに遊ぶ。
終始興奮気味で、噛み方も強い。

あと、目やにが大量に溜まって、固まっている。
目薬でふやかして、目の下に溜まった固形物は取り除き・・
それにしても、怪我のせい?にしては、
怪我をしていない右目も目やにがたまっている。

ダンナ推測:
毛づくろいや、顔を拭くことが出来ないためでは?
つまり、怪我せいではなく、常時これくらい涙や目やにが出ていると。

そうかも!


お皿ピカピカ!
Img_54932


2010/06/28

ガブリエラとエリザベスカラー

治療のため、触らないようにカラーをつけています。
これ、「エリザベスカラー」というそうです。
ガブリエラとエリザベスカラーって、なんだかすごい組み合わせ!

## 動画再編集中 ##

このカラー、お医者さんの手作りです。
原材料はレントゲンフィルム。
早く治して思いっきり遊ぼうね!


今回のことがあってよーーく眼を観察してみて気づいたこと。
右はちょっとだけ見えているみたい!
特に、白ものは見えやすいようで、
ティッシュの丸めたものをを追いかけたり
白いウェス(雑巾)の上が好きだったりします。
Img_54982

真っ暗闇で生きているわけじゃないと確信!
良かった・・

2010/06/27

目が…どうしょう…

遊んでいて、肩から飛び降りた時に左目を床にぶつけて…
また救急病院に駆け込み
目は元々目の膜が弱い所を、
ぶつけて破れたとのこと。
体は骨折などはしていない。
目に触らないようシャンプーハットみたいなヤツをつけて診察は終了。
(薬と目薬はもう持ってる)
 
 
ごめんねごめんね!飼い主がバカだ〜
 
ダンナの腕でくったり(眠そう)

2010/06/26

成長した?

どかな、少しは大きくなっているのかな?
seichou

物理の教科書と。
イメージは「シュレーディンガーの猫」?!
20100626schrodinger_convert


2010/06/24

ガブリエラ(猫)に餌をあげて、遊んであげている時!


ブログネタ: 「今日も1日終わったー!」と思うのはどんな時?参加数拍手

ガブリエラ(猫)に餌をあげて、遊んであげている時!
遊んでもらっているのかもしれません。
足の上で寝ちゃったりしたら・・(≧∇≦)モーたまりません

2010/06/23

ケージ改良

ケージを変えました(改良?)

Img_54182

Img_54412

設計思想:
・普段は出入り自由。
 「餌・トイレ・寝るところ」にする。
・掃除のときなど、一か所に居てほしいときだけ密閉する

実装:
・高さを低くしコンパクト化。
・普段は開けている天井を網で蓋すれば拘束も可能
・出入りはよじ登ってもらう。運動不足解消!?

一日うろうろしているから運動不足の心配はないか。


おまけ機能:
・ジョイントカーペット(100円均一で入手)を壁に設置

ジョイントカーペットの目論見は爪とぎ用
段ボールとかカーペットにガリガリするのが好きらしい。

ちゃんと爪とぎが出来るようになるのが
待ち遠しい(成長の喜び)やら
オソロシイ(壁やフローリングが心配!かなしき賃貸~)やら・・
生後四ヶ月頃から始まるらしいから、7~8月頃?

真面目な話、爪とぎ躾は頑張らんと!
お気に入りの爪とぎ場をつくらなければ!
失敗したら、留守中ケージに閉じ込めるとか
しなきゃならないのかなぁ・・


模様

背中の白い線は、怪我や模様ではなくヒフです。
毛が生えそろっていないので背骨の突起部分はヒフが見えています。
20100623senaka_convert


おなかにあるのは模様です。十字?T字?まだ定かではありません。
20100623moyou_convert_2


眉毛・・も薄いかな
20100620mayu_convert

2010/06/22

XXXお片づけセット

ガブリエラ(猫)が猫砂にしたXXXは、
毎回コンビニの袋に入れて縛って捨てていました。
その方式でも悪くはないのですが、
またまた100円均一ショップで良い物を見つけたので改善してみました。

タッパーとビニール(100枚入り)どちらも100円
Img_53522


タッパーにビニールを入れて準備完了
Img_53532

タッパーで密閉されるので、XXXを入れても匂いが外に出ません。
2~3日分をまとめて捨てています。


2010/06/21

仔猫用おまる作成

むにゃ。。
20100620_nemu_convert


100均ショップをうろついていてちょうど良い材料を発見。
仔猫版おまるを作成しました。

材料は、小さい料理用のザル+ボールセット。
Img_53542

ザル部分の中央を切り抜きます。
ニッパーで簡単に切れました。
念のため、切り口は紙やすりで丸くしました。
全部100均で購入。
Img_53652

ボールに猫砂を敷いて、中央を切り抜いたザルを置きます。
これで完成!
Img_53662


猫砂が飛び散らなくなりました!

2010/06/20

アンチェイン!?

ケージに座布団で蓋をして出かけたのですが、
帰宅したらやっぱり抜け出していました。
アンチェイン・ガブリエラ!!

今回はケージに戻したのですが実演してくれなかったので
どーやって抜け出したのか正確にはわかりません。
思うに、よじ登って根性で座布団を押し上げたんだろと。
スゴい根性だ。(女の子です)

暫定処置として、一部壁の材料を抜いて蓋をしました。
材料が足りないので六角形です。
いずれ買い足してちゃんとしたのを作ろう・・
基本設計が駄目なのに暫定対処でどうにかするって
失敗プロジェクトの見本だよなぁ・・

それはさておき・・
さぁどうだ!


・・って全く興味なしか-い!

寝てるし。
昼間散々遊んだもんね。catface
Img_53702

出して一緒に寝ようと思ったけどそのままにしておこう。night

2010/06/19

雨の休日はおうちで猫と過ごします。

雨の休日は、もちろんガブリエラ(生後1カ月・メス・盲目の黒猫・里親募集中)とにゃんにゃんしてすごします!!!
仕事で忙しい平日あまり遊べないし。
遊ぶ→寝る→食事→排泄 が数時間サイクルで繰り返されるんで飽きません♪


ブログネタ: 雨の休日、何して過ごす?参加数拍手

20100619_umi_convert


脱獄

なに見てるの?
20100619_funi


お掃除ついでに、ケージを改良しました。
ずっとそこに居るものという考えで大きめの柵を設置していましたが
「ケージは人間留守している間だけ入る」という位置づけにして
コンパクトに作り直しました。
Img_53122

さー買い物行くぞぉと思ったら、足元に居る!!
なんと、1mの高さの柵をよじ登って
よじ登った後は1mの高さからジャーンプ
あぁびっくりした!!

ものの2分で脱獄されました。
## 動画再編集中 ##

日に日に成長していくのがわかります。だんだん猫っぽくなってます。
今日の発見
・毛づくろい開始。
・うんこすると、「グニャ!」と呼ぶ。(多分呼んでる。片づけると鳴かなくなる。)
・音の出るボールで遊ぶようになった。怖くなくなったのかな。

なついてくれたのか、餌をくれるからか、
歩いていると後ろから付いてきます。
理由はなんであれ、ういやつ~~~lovely ・・と思います。

おねむ・・
Img_53052_2

2010/06/18

黒目?

おなかは少々ゆるいものの、
ほとんど回復したようで、今日は元気に歩きまわっています。
気がつくとケージから出ていて、
自信たっぷりに歩きまわったり、
抱き上げた腕からジャンプして飛び降りたりします。
どーして着地できるのか不思議でなりません!!

目の腫れ、充血はだいぶおさまってきましたが、
見えているはずないのになぁ・・・
猫ってすごい。

お気に入りのボールと。
音の出るおもちゃはあまり好きではないようです。
鈴の入っているボールは駄目でした。

Img_52532

2010/06/17

ケージ作成

朝午前半休が取れたので、病院に連れて行きました。

ぐったり・・  
20100617geri_convert


やっぱり下痢していたそうで、原因は餌のやりすぎ。

脱水症状こそ起こしていないものの、
ぐったりしておりほとんど動かない。
取り急ぎ水分(生理食塩水)を皮下注射してくれました。

対処としては
・下痢止めの薬を飲む
・餌はゆっくりと増やす
・欲しがったら、一口(ティースプーン半分くらい)をあげる位
・水は飲ませた方がよい。自力で飲めなければスポイトで。
・胃腸が不快な状態になっているので、しばらく点眼は中止(余計気持ち悪くなる)

餌は少しずつあげましょう・・
ほんと、ごめんね、ガブちゃん

仕事が立て込んでおり帰宅できず。
旦那"様"が面倒みてくれました。 #有難う!そしていいつもスマナイdespair
多少元気になり、餌を一口食べたとのこと。

朝帰宅するとウンチが・・お尻と足としっぽがカピカピ
思い余って半身浴をさせてしまいました

そして!購入しておいた100円均一の網で簡易ケージを作ってみました。
この場所も考えないとなぁ・・TVの目の前でちょっと邪魔?

Img_52641_2


2010/06/15

便秘の次は・・

=お食事中の方は読み飛ばしてください・・=


ガビーの食欲がありません。
土曜日から丸二日間で口にしたのはスポイトのミルク2杯程度。

千石先生(お医者さん)の見立てでは便秘だそうなのと
何度も踏ん張るそぶりを見せるが、出てこないようなので
便秘・・なのかな??
あんなに元気よく跳ねまわっていたのに今日はぐったりです。
おいしい猫用の"c/d缶"にも目もくれず。
またこんな状態に。かわいそう・・

後ろ髪惹かれつつ会社へ。
仕事を気合い入れて、明日、午前半休取得に成功!

帰宅途中で、先に帰宅している旦那に電話。
どうやら便秘は豪快に解消した模様!
旦那が帰宅した22:30頃、堅いXXXがアチコチにへばりついていて、
ふき取っていたら目の前で長ーいXXXがプリプリと~
「いまいろんな臭いがする中でラーメン食べてる」とのこと。
やるな。旦那。

まだ食欲は無いらしいけど、きっと時間の問題でしょう。


と思ったら、今度は下痢に!!
XXXの切れが悪く、おしりの周りやしっぽにくっついています。
そのまま歩き回るし・・
毛にこびりついてしまったため、ぬるま湯でながしてみました。
すると、今度は濡れたせいで寒くなったのかフルフルし始めてしまい、
あわてて簡易カイロで温めました。

お風呂上り
Img_52082

簡易カイロにしがみ付くガブ
(ペットボトルにお湯を入れてタオルでくるんだもの。千石先生に教わりました。)
Img_52163


目は赤みと腫れが徐々に引いて来ていて順調なのになぁ。
まさか胃腸がおかしくなるとは。
赤ちゃんは何が起きてもおかしくないのね。

その後も朝までプリプリしていました。
やっぱり明日病院に連れて行こう・・

2010/06/13

猫グッズ購入

本日は近くのホームセンターに買い出し。

猫缶や爪切り、旦那の実家用の防犯グッズなどを購入。
旦那はモンプチが普通の缶詰程度の価格なのに納得がいかない模様。
「もっと高かったと思うんだけどなぁ・・」
猫用購入品
・幼猫用ドライフード
・c/d缶猫用(体調が悪くなったなど、緊急用)
・離乳食缶詰「デビフ 子猫の離乳食95g」
・爪切り
・ボールのおもちゃ
・おしりふき(ウェットティッシュ)
おしりふきその後大活躍!!
これ以降は100円均一の「赤ちゃんのおしりふき」をつかうようになりました。

ガブリエラはまだ食欲なし。
心配なので水分だけはと思い、スポイトでミルクを5ccほど。

妹と母にうんち中でプルプルしている写真を送ったところ大喜び!
妹曰く、「モンプチゴールドもって遊びに行くわ」
おお。それだ、高い缶詰。

ねーこはやっぱり丸くなる?!
F10000962

ちーさいなぁ。
20100613mini_convert

2010/06/12

お医者様

旦那を仕事に送り出してから、ガブリエラをつれて病院に。
20100612_kago_convert


病院に入ったとたんに
おぉよく来たね!どうだい、調子は?
なんてうれしい反応。覚えていてくださいましたか~。

体調
大きな問題なし。
おなかが張っている(胃拡張気味?)
あまり便秘が続くようなら浣腸するが、まずは様子を見ましょうとのこと。


腫れが引いてきている。念のため薬は継続して飲む。点眼も続けて。
猫砂を購入する場合は、目に埃が入らないよう、埃のでにくい砂を買うとよい。

盲目猫
(実は先生は盲目猫を飼っていたらしい)
庭に出すと岩の上に上ったりするし、
かなり活発に動き回る。育て方も通常の猫と一緒でかまわない。

食べ物の包装紙
誤って食べてしまう誤飲があるので、
まだゴミ箱をあさるほど体ができていないが、
1カ月もしたら注意が必要になってくる。

ベランダ
ベランダに出す場合は、隣に行ってしまわないか、
隙間から落ちないかなどのチェックを事前に。

今後
成長し、そろそろ「怖さ」を知るころ。(今はまだボケっとしている状態!)
色々学習する時期だが、飼い主さんは噛まれたり・引っかかれたり大変な時期。

時間外なら電話でもよいし、
いつでも相談にのるからがんばるんだよ!
とのこと。 
がんばりますです。crying

里親探すとか言ってたのになぁ。


いま、サイズはこんなものです。
Img_51802

帰りに病院の隣のペットショップで猫砂、フードを購入
・猫砂「ライオン ニオイをとる砂」
・スコップ
・猫ミルク
試供品のドライフード(幼猫用)をいただきました。
「ファミーユ森下店」さん、有難うございます。
http://www.petfoodhouse.com/

猫トイレは「おまるタイプ」を狙うことにしましたが、今回は断念。
箱に猫砂を入れてしのぐことにしました。
理由は2つ。
1)おまるまでよじ登れない
2)本人が落っこちてしまう。

それにしても、こんな小さいのにトイレは所定の場所でします。
猫ってそういうもの?

猫砂がなかったころ。生理用ナプキンを箱に入れて代用。
Img_51432
猫砂購入後。する前と後に砂をかき集めます。
F10000953

赤ちゃん

おなかがポコーっと膨らんでいるのは赤ちゃんの証なのだとか。
早く元気になってね。
20100612onaka_convert


こんなに小さくてもおすわりしますね
20100612chisai_convert


2010/06/10

冒険

すこしづつ行動範囲が広くなってます。
ゴザから外へ
20100710goza_convert


ティッシュ箱が巨大に見える!
20100610_hako_convert


2010/06/09

命名しちゃいました。

すっかり元気に!
落ち着いたよう。

ナナシ改め、ガブリエラ(仮称)に決定!旦那様命名。
飼うことに決めました!

足をピンと伸ばして歩くようになった。
茣蓙の縁のふさふさに飛びかかったり、
あちこち歩いたりする。
耳の後ろを搔いたり。  ←おぉ、猫っぽいしぐさだ。

お皿から水を飲みました。
※しょうゆ皿です
20100609_kozara_convert


まだ抱っこすると逃れようとします。旦那は平気。ムム。
どーもガブリエラちゃんは私より旦那になついている気がしてならないのだが・・

Img_51202


2010/06/07

良い主治医に出会えたようです!

15:30早退「ナナシ」を病院に連れていきました。
動物愛護医院)笠井 千石 先生
東京イースト獣医協会

治療も大事だけど、日々の猫との生活も大事。そんな気持ちが伝わってきました。
飼い主が自信を持てるようにしてくれます。
その時の猫の状態、猫との関係で必要な情報を教えてくれます。
猫や犬が好きだという気持がにじみ出ている先生です。


で、今の仔猫(仮称:ナナシ)の状態です。
Img_51122


目の形態が変わっているので機能回復は見込めない。
原因はわからないが、
・お母さん猫がざらざらした舌で舐めたときに傷つく
・ウィルス性の結膜炎に感染
・ぶつけた
などとなったあとに、→眼やに→舐める/ひっかく→かゆい・・・
あとは悪循環でこうなったと推測する。

盲目
盲目だと目の筋肉を使わないため、筋肉が衰えて窪む傾向あり。
なんとなく家の中の様子を覚えて、家の中を歩き回ったりする。
結構元気にしていられるので盲目でも大丈夫。
あまり家具の配置を変えないとかの工夫をするとよいかも。


大丈夫。
くしゃみや鼻水などのウィルス感染の形跡はない。
肺呼吸音に異常なし。
脱水症状もなし(脱水症状だと、背中の皮を引っ張ったときに、戻りが悪くなるとのこと)

本人の状態
生後1カ月くらい。
約260g #!!小さい!
20100607_nanasi_convert


食事
離乳食か、甘えん坊だとお母さんのミルクをのんでいる頃
水を自力で飲めないようだったら、スポイトであげるとよい。(もらった!)
ドライフードをふやかしてあげれば食べるだろう。
あまり美味しいもの(缶詰)ばかりだと、ドライフードを食べなくなるのでほどほどに
4時間毎位にご飯にしたいところだが、(仕事もあるだろうから)無理しない程度に。

泣いていたら
おなかがすいた・喉が渇いた、おしっこ・うんち。
なにかしてあげよう

うんち
ちょっとたまっている。
刺激してあげるとでる。まだお母さん猫にお尻を刺激してもらって出すころ。
サラダ油などで湿らせた脱脂綿で拭き拭き
サラダ油などで湿らせた綿棒を差し込んでぐりぐり。
(両方実演)
踏ん張り始めたが出ない。
先生がおなかをぐりぐり~としたら、ぷりぷり2センチほどのうんちが3本も!!
その後すごく落ち着いた。
2~3日は大丈夫だが、あまりうんちが出ないと気持ち悪くなってしまう。食事をしない。
赤ちゃんなのでおなかはぷっくりしているものだが、
背中の方まで張っていたら対処が必要。

目薬
点眼すると、気持ち悪いのでひっかく。
それでは元の子もないので、タオルでミイラ状態に巻いて
固定して点眼(足の間にはさむとか)
その後すぐに「ごはん~」とか言って気を紛らわせるとよい。

住処
広いところがよいが・・
ペットボトルにお湯を入れて、タオルにくるんで置いておくと暖かい。
真夏は多少冷房を。(冷やしすぎ注意!)


歯があるのだ!

ツメ
目が腫れているので引っ掻かないよう先端を切ってくれました。


超警戒中。手足をまっすぐ伸ばしませんbearing
Img_51142

2010/06/06

仔猫来る!

旦那のお父さんの49日の法要後、
ふらふらと散歩していたら捨て猫を見てしまいました。

黒猫で、いたいけな仔猫ですが、
素人目にも失明していることが分かるくらい目が腫れていました。
体は綺麗なので、目が原因で捨てられてしまったのでしょうか?
きれいな籠にいれられて傍には点眼薬まで置いてありました。

かわいそうだけどと、いったんはその場を離れたのですが
どう考えても、今日保護してやらなければ夜風で死んでしまう
でも旦那も、残されたお母さんのことで手いっぱい・・
恐る恐る病院まで車を出してもらえないか?と聞いてみたら
「かわいそうだけど、放っておきな」
あぁ、しまった!自分で何とかすればよかった・・
帰りの車でももう一度聞いてみたけど駄目で、
行動力のない自分に自己嫌悪していたら、見かねた旦那がUターン
あ・・ありがとう旦那!weep
実際に保護したら、「思っていたのと違う!こんな状態だったのか・・」と旦那絶句。
20100606nanasi_convert


とりあえず家についたのが21:00
どうも元気がなさすぎるので、色々Webで調べたところ、
捨て仔猫は、低体温とか低血糖になっている可能性があるとか。
夜間の動物病院へ駆け込んだのが24:00。

体温36.7℃。平熱・・ではなく、低体温状態。仔猫の体温は39℃位あってもよいらしい。
そして低血糖になっているとのこと。
食べていない→低血糖→燃焼できないので体温が維持できない→低体温 ということだそうです。
砂糖水をスポイトであげるとゴクゴクのみました。
即ICUへ直行 #これ、恒温槽?

しばらくして、改めて先生から状況説明。
低体温・低血糖は、ブドウ糖とa/d缶を投与(食べたらしい)、ICUでしばし過ごす。
目は今見えていない。また、今後回復も難しいとのこと。
やっぱり・・。かわいそうに!
眼やになどは除去してくれました。
感染予防のためインターフェロンを注射したとのこと。 

小1時間ICUに滞在し、ある程度体温が上昇したので帰宅を許可されました。
1万7千円(初診料8400円)で、技術料は普通でした。深夜だし、そんなもんかな。
第一、猫の命には替えられません!
猫に慣れている人なら自分で処置できるんだろうなぁ・・。
Img_50752


とにかく小さい!!
20100606_minimini_convert


自宅に帰ったのが25:30。
次の日ちゃんと会社に行きましたよ!

トップページ | 2010年7月 »